日本版航海用電子海図

航海用電子海図(Electronic Navigational Chart:ENC)とは、航海用海図に記載されている情報をCD-ROM等の電子媒体に収録したものをいいます。ENCは、ECDIS(電子海図表示システム)等の画面上で、海図情報と自船位置及びレーダー映像等の情報を重ねて表示できます。日本版航海用電子海図は、航海の目的に合わせて 6種類の区分で作製され、海上保安庁より毎週発行される電子水路通報(ER)によって最新の状態を維持することができます。

電子海図区分(日本版 ENCの場合)

区分 航海目的 海図の縮尺 セルサイズ
1 概観(Overview) 1:1,500,001 > 8度、25度
2 一般航海(General) 1: 300,001 - 1:1,500,000 4度
3 沿岸航海(Coastal) 1: 80,001 - 1:300,000 1度
4 アプローチ(Approach) 1:25,001 - 1:80,000 30分
5 入港(Harbour) 1: 7,501 - 1:25,000 15分
6 停泊(Berthing) > 1:7,500 115分

区分表示例

JP1 概観
広大な区域を包含し、遠洋を航行する時、或いは航海計画立案等のために使用されます。
JP5 入港
泊地、バース番号等港湾施設の情報が詳細に記されています。

航海用電子海図・電子水路通報・セルパーミットCD

航海用電子海図(ENC) セルパーミット 電子水路通報(Update)

Features 契約期間・追加契約・契約更新

  • ENC利用の契約期間は、ライセンス有効期限に応じて12ヶ月、9ヶ月、6ヶ月及び3ヶ月になります。
  • ENCの追加が必要な場合は、弊社スタッフまでお問合せ下さい。
  • 追加セルの契約期間は、既に契約済みENCの有効期限日と同一日付になります。
  • 契約期限日が迫るとECDIS等の表示画面上に契約終了が近いことのメッセージが表示され、契約切れになると電子水路通報は取得できなくなります。
  • 契約更新は、契約満了期日の2ヶ月前から行うことができます。更新の利用料は新規契約の場合と同様、更新割引等の特典はありせん。
  • 要望や予算に合わせて、ECDISからOffice用PCまで、幅広い機器を自由に選択することが可能です。